Photo3_dArKred

itokanasikimonotachi

Light on the mountain_One

本堂を探して

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20211006183754j:plain

新月の前日。
未明、南の空高くに、冬の大三角を見た。
信貴山へ登った。

(続き)

jensfelger
a musical advent calendar #16
https://soundcloud.com/jens-felger/a-musical-advent-calendar-16

薄曇り。山の上の風が心地良かった。
JRに様々なことがあって、王寺駅には延着。
約束の時間前に、大和川河川敷へ行ってみるつもりにしていたのだが、諦める。駅前で購入したパンを一つ食べながら、空を眺めていた。
予定していたバスにも乗れなくなった。
どんな様子なのか案じていた美しい人は、いつもと変わらないように見えた。ほっとしてタクシーに乗った。

 

昨年初夏にはケーブルカー線路跡ハイキングコースを独りで登っている。それに比べたら楽勝だと考えていた。あちらこちら撮影したい場所はあっても、先ずは本堂へ_と提案した。傾いた陽射しでの撮影を想い描いていたからだ。それでも要所要所、好ましい光を見つけてはカメラを向けている。

 

しかし、ツイていない日は、あれこれ上手くいかない。
朝護孫子寺本堂からは奈良盆地を見渡すことが出来る。その記憶に従って境内の坂道を上るのだが、本堂に辿りつけない。道標の、左右どちらからでも行ける_との表示に却って迷うことになった。
この回のスライドは、同じ道を何度も歩いていることに気付き、困惑し始めたところで切り上げた。


その困惑は2回目へも続いていく。

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20211006183743j:plain

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20211006183819j:plain

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20211006184335j:plain

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20211006183849j:plain

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20211006183903j:plain

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20211006183922j:plain

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20211006183941j:plain

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20211006184005j:plain

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20211006184022j:plain

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20211006184038j:plain