Photo3_dArKred

Small flowers by the roadside (_itokanasikimonotachi_)

A rainy day in December -Ⅰ-

252m above ground

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20211213183754j:plain

(続き)

AShamaluevMusic
Quickly - Upbeat and Energetic Background Music For Videos 
https://soundcloud.com/ashamaluevmusic/quickly

12月の雨の日。
雨の日の撮影は珍しいです。
そう言われると頷くしかなかった。口には出さなかったけれど、それは多分、このところの私の巡り会わせの悪さから。Rain bringer だと考えたりはしないけれど。
こんな日には高い所へ上ってみる。遠くを見渡せない日に展望台へ上る酔狂は少ないだろう。それでも、この撮影の終わり頃になって、二人。上ってきてすぐに、へぇーという声を残して降りて行った。
何も見えない筈の雨の展望台に上ったのは、人の少なさばかり狙ったからではない。以前から頭にあった「虫愛づる姫君」を、ガラス張りの高所で撮ってみたかった。ある程度思いが叶ったその画像は、また後日にでも……。
クールで悲しげな表情が目立つのは、まるでブルースの歌い手のようだ。しかし、この人の魅力は、それだけではない。
弾けるような笑顔を目にしたときの嬉しさ。
遠くを見つめる澄んだ瞳に惹かれて、この情報量の少ない、シンプルなシリーズから始めることにした。
File の途中から記事を始めたので続きは何にするか。
これまでどおり。気の向くまま、私の思うがままにするだけだ。

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20211213183816j:plain

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20211213183844j:plain

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20211213183857j:plain

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20211213183926j:plain

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20211213183940j:plain

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20211213184003j:plain

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20211213184023j:plain

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20211213184126j:plain

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20211213184103j:plain