Photo3_dArKred

Small flowers by the roadside (_itokanasikimonotachi_)

み @she_is_423

Dark burgundy period -Ⅰ-

Light grey knitwear

The dark November light -Four-

月桂冠大倉記念館から伏見夢百衆へ 中書島シリーズの最終回。

The dark November light -Three-

キザクラカッパカントリーから月桂冠大倉記念館へ 中書島シリーズの後半。11月下旬になって見直してみた。

The dark November light -Two-

キザクラカッパカントリーにて

The dark November light -One-

中書島駅からキザクラカッパカントリーへ

Souvenirs

バス待ちの間、信貴大橋停留所付近で最後の撮影を行っている。

The lucky bridge

帰りのバスが気になる時間。いろんな思いを残しながら朝護孫子寺を後にした。昨年昼食を食べた店のことが頭にあり、取り敢えず、そちらへ向かうことにした。

Light on the mountain_Two

本堂から 見出しを「本堂から」としたのは便宜上から。スライドの前半1分ほどは未だ本堂に辿り着けていない。

Light on the mountain_One

本堂を探して 新月の前日。未明、南の空高くに、冬の大三角を見た。信貴山へ登った。

Summer Cabin_FINAL

The big penguin-Ⅲ 悲しいことばかり考えていないで。楽しかったことも。

Summer Cabin_FIVE

The big penguin-Ⅱ シリーズ2回目と同じように紙風船で遊ぶさまが印象に残る。しかし、下書きを作るのに、あれこれ思いが乱れてしまい、時間がかかった。

Summer Cabin_FOUR

The big penguin-Ⅰ 大きなペンギンのTシャツに濃紺のキャミソールワンピース。シンプルな装いだが、この日一番のお気に入り。結果的に最多の撮影枚数になった。

Summer Cabin_THREE

The little penguins 小さなペンギンが一杯の半袖ブラウス。好みの色合いで、良く似合っていると思ったのだが、撮影した枚数は何故か一番少なくなってしまった。

Summer Cabin_TWO

Blue dolphins シリーズ Summer Cabin の2回目。副題の Blue dolphins には然したる意味はない。イルカの跳ねる青いセーラーカラーのブラウスが、この後のシリーズと緩やかに繋がっている_と言える程度だ。

Summer Cabin_ONE

The beginning and the end 前回の撮影同様、始めと終わりの部分を繋ぎ合わせて一つのスライドに仕立てている。

As a small journey

どこか旅先で撮った写真。そんなつもりで眺めていた。

Flowers of the extraordinary

この春に写した桜と同様、浴衣姿にも不穏なものを見てしまう。

Preparation and the last half hour of the day

この日、予報どおりに猛暑。 外撮影の承諾を得ていたのだが、前日になって気持ちが変わり、室内撮影に変更。緑を背景にした撮影は、またいつか_ということに。

The Wallpaper blue flowers

約束の時間が終わる直前、青い花の壁紙の前で。

かくれんぼ

美しい人の動きをただ追いかけていた。しかし、撮影し終わったものを眺めると、これは、かくれんぼ だと気付いた。

The Pleasant Whimsy

ハンモック椅子から始まって、畳の間での座布団枕まで。ぶらんぶらん ごろんごろん という擬態語を当て嵌めてみたくなった。

レプリカの夏休み

不要不急。目先の利益からは縁遠い夢の時間。

The Preparations

室内探検とテスト撮影。

Tears in Rain

The Red Umbrella at the Ending 撮影時間終了間際。もう一度赤い傘を開いてもらった。

A Requiem in a Vacuum Tube

古い真空管と一緒に。

You are radiating.

この日の撮影の実質最後のシリーズ。予想外の、意図しない美しさを見つけた。

Who seems to have gone away for a moment

真空管を持って、この日、二つ目のシリーズ。

The Happy Pseudo-Memories

The Red Umbrella at the Opening 赤い雨傘(アンブレラ)撮影で初めて使ったのは2年前のクリスマス直前。人形撮影の小道具として購入していたのだが、等身大ドールに持たせるのは難しかった。二、三度、球体関節人形と一緒に撮影して、それっきり。それを今…

She's not always the same.

同じでも、皆、違っている。

The Nameless

トレンチコートにペーパーバック_ Dashiell Hammett:The Continental Op 。