Photo3_dArKred

itokanasikimonotachi

Alesia

A rainy day in December -Ⅶ-

252m above ground (with Curl-up)

A rainy day in December -Ⅵ-

Pseudo-dusk Alley

A rainy day in December -Ⅴ-

An assortment of colours

A rainy day in December -Ⅳ-

Pseudo-dusk

A rainy day in December -Ⅲ-

51th Floor

A rainy day in December -Ⅱ-

Listening to the faraway cry

A rainy day in December -Ⅰ-

252m above ground

Go for the station

震災モニュメントを後にして駅へ向かう。

Back to Sannomiya

Kobe East Park Area ポートターミナルでの撮影を終え、三宮へ戻る。

At the Port Terminal

One floor down ターミナルビルの2階へ。

At the Port Terminal

On the top floor ここ数日の気持ちの流れから、海を眺めてみたくなった。

The red ribbon

赤いリボンを持って。

At the seaside

海辺に、こんな色のワンピースが似合うなんて。賛嘆の思いが増していく。

The riverbank and the station

同じ場所の同じ風景が、今日は全く別の所を見ているようだった。人を撮る面白さ、ですかね。そんな呟きが聞こえた気がした。

Grace for all

洲先駅のベンチで本を広げてもらった。Empire of the Sun_J.G.Ballad

The girl standing quietly

美しい人のポートレートを目指しているのだが。Instagram で常々憧れているような画像が、私には写せない。

A short chapter about birds

川縁に一羽、青鷺がいた。美しい人も、眼を輝かせて見詰めていた。

The day after the storm

この日、久しぶりの外出。温帯低気圧が駆け抜けた翌日であったため、ちょっとした「野分のまたの日」気分だった。

Treats for little ones

撮影の小道具として赤いパッケージのお菓子を用意しようと考えた。

To Read is to Dream.

古いペーパバックと一緒に。 美しい人が入っている所為か、販促用のポスターみたいだ。

The Glass Tribe

姿見とトンボ玉 或る有名なボードゲームの箱を写していた。

The cold light and the red playing card

猛暑の日に、太陽の輝きを冷たいと感じるときがある。冬の日に目にする日差しが暖かいのは当り前なのだが。

The Silence of the Artificial Island

人工島のガラスとタイルとコンクリート。

ひとひらの

光の中に 溶けて流れて消えていく ひとひらの…