Photo3_dArKred

itokanasikimonotachi

As a small journey

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20210728214328j:plain

どこか旅先で撮った写真。
そんなつもりで眺めていた。

(続き)

もともと人を撮り始めたのは、たまさかの外出記録としてだった。
阿波座のギャラリーで、この美しい人に出会わなければ、
出会っていてもスナップ撮影を拒否されていたなら、多分今でも人形や風景しか写していなかった。
人嫌いの度合い、厭世気分は前にも増していて、いろんなものをただ表面的に取り繕っている。

 

頭の中で、西の海に沈む夕日を思い描く。
その海岸への路線経路を何度確認はしても、実際に行くことはないだろう。航空写真やストリートビューでも足りない部分は、妄想で補っているから、もう既に、現実には存在しない海辺になっている。

 

この美しい人も、そんな見知らぬ風景の一つ。
夢の中で見る光の輝き。
懐かしさで心乱れる思いがするのに、終ぞ耳にしたことのない歌声。
そんなものに重ね合わせている。

 

老いた頭の中に、その都度、新しい物語が浮かぶのは、偏に、この美しい人の並外れた表現力・演技力の賜物なのだろう。

 

私は、いつの世で、こんな旅をしていたのか…。

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20210728214058j:plain

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20210728214110j:plain

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20210728214116j:plain

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20210728214138j:plain

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20210728214153j:plain

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20210728214225j:plain

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20210728214245j:plain

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20210728214259j:plain

f:id:GrieFingligHtstoNeyelLow:20210728214324j:plain

AShamaluevMusic
Emotional Documentary 
https://soundcloud.com/ashamaluevmusic/emotional-documentary?in=ashamaluevmusic/sets/sad-music